Blog

松本隆さんが久しぶりにとても楽しい詩を作ってくれました。
皆様の前でその新曲を披露出来るのがとても嬉しく楽しみにしています。
是非お越しください!
IMG_1976
IMG_2109

鈴木 茂・音楽研究所 Vol.5

鈴木茂の音楽研究所、第5弾!
今回は客員研究員に杉真理を迎え、
次代を担う若手助手とともに、それぞれの音楽ルーツを深掘り探求。
レジェンドによる演奏+音楽談義は必見中の必見です。
国境や世代も超えた音楽の旅に鈴木茂所長が誘う、
まほろ座の名物シリーズ公演にご期待ください。
【出演】
所長

鈴木茂(Vo, Gt/はっぴいえんど , ハックルバック)

客員研究員

杉真理(Vo, Gt)
駒沢裕城(S.Gt / 小坂忠とFour Joe Half, はちみつぱい)
助手

近藤凛太朗(Dr)
鳴瀬貴喜(Ba)
外崎銀河(Key)
西山ケイン(Key)
【開催日】
2022年9月11日(日)

【開場 / 開演】
・1st Stage 13:00 / 14:00
・2nd Stage 17:30 / 18:30
※2部入替制
入場チケット
・前売各 ¥6,500(別途1オーダー以上)
・当日各 ¥7,000(別途1オーダー以上)
※整理番号順入場・自由席
※お食事の提供はございません
◆販売
❶プレイガイド:Livepocket
・7/12(火)12:00~9/10(土)23:59まで
https://t.livepocket.jp/e/znf18
《Livepocketご利用ガイド》
https://t.livepocket.jp/help/about
❷電話予約:まほろ座 MACHIDA
・7/12(火)12:00~9/10(土)まで
042-732-3139
※お一人様4枚まで
※キャンセルによる払い戻しはできません
★車椅子をご使用の方、身体の不自由な方で特定の座席指定や特別なサポートが必要な方は事前にご連絡下さい(042-732-3139)
配信チケット
※後日収録配信となりました。
★新型コロナウイルス感染症に関するガイドライン★
・会場入口での検温、アルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。
・37.3度以上のお客様には入場をお断りする場合がございます。
☆以下「ご協力のお願い事項」を必ずご一読お願い申し上げます。
https://www.mahoroza.jp/2020
<お問合せ>
まほろ座 MACHIDA
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139

OPEN
18:00

START
19:00

ADV
¥7,000

DOOR
¥7,500

DRINK
ドリンク代別途要

TICKET INFO
BIGCAT
チケットぴあ
イープラス

2022/08/16(Tue)

鈴木茂(G&Vo)/H.U(Vo&G)/清水興(B&Cho)/嶌岡大祐(key)/長尾琢登(dr)

OPEN 18:00  START 19:00

料金 前売 ¥7,000 /当日 ¥7,500
席種 ■自由席
座席・整理番号 ■有り
ドリンク ■別(¥600)
配券種類 自由席

配券元 ■チキンジョージ

・チケットぴあ <http://t.pia.jp/> 0570-02-9999 [Pコード:219-137]
・ローソンチケット <http://l-tike.com/> 0570-084-005 [Lコード:54604]” 〒556-0017
お問合せ先

問い合わせ ■チキンジョージ

主催 チキンジョージ 協力
企画 ナイトミュージック 協力
制作 (有)ジョイフルノイズ 協力

 

20220828_utsunomiya_0018月28日(日) 悠日「鈴木茂&ハックルバック 宇都宮公演」チケット購入方法は 1・オールドブリッジ店頭 2・指定口座へのお振込(簡易書留発送,送料400円) 3・e+(イープラス)となっております。6月26日(日)より発売開始です。よろしくお願い致します! https://oldbridge.jp https://eplus.jp/sf/detail/3658850001

FQSXeY3VQAIXgg4
2016年に刊行し、長らく品切れとなっていた『自伝 鈴木茂のワインディング・ロード』の重版が出来ました。
はっぴいえんどのギタリストを経て、ティン・パン・アレイ、ソロと大きな足跡を残してきた鈴木茂の半生をぜひお読みください。

この度、公式Youtubeチャンネルを設立いたしました。

youtube.com/channel/UCUg5d

◎ ペット動画 ◎ エフェクター動画 
◎ ライブ映像 ◎ レコーディング映像
◎ その他
等の配信を考えています。
是非ご覧ください。

 

https://popeyemagazine.jp

1回目はすでに3月10日に掲載されています。!!

バレンタインデーのチョコレートをいくつも頂きました。

自分の年齢がいくつになってもバレンタインデーのプレゼントを頂けるのは嬉しくて有難いことです。

贈ってくださった皆様に御礼の葉書を書けませんでしたのでホームページで皆様への感謝の気持ちをお伝えすることにしました。

ありがとうございました。

鈴木茂