Blog

d12949-634-102049-3s

9/15 COJ2017 ライブレポート
WEBニュースで配信されたライブレポート
2003年の5月、フュージョン・ミュージックの祭典として、
よみうりランドEASTで第1回が開催された “CROSSOVER JAPAN” 。
2004年の第2回、2005年の第3回とつづけて国立代々木競技場第一体育館で、その後2012年12月、東京国際フォーラムAに会場を移し “CROSSOVER NIGHT” として回数を重ねていった。
そして2017年9月15日、再び “CROSSOVER JAPAN” のタイトルを掲げ、伝説のイベントが前回と同じく東京国際フォーラムAにて5年振りに復活。
会場にはクロスオーバー・ミュージックが全盛だった70年代後期から80年代にかけての、あの時代を懐かしむ世代をはじめ、老若男女フュージョン・ミュージックのファンが多数詰めかけていた。

<中略>
2番手に登場したのは、鈴木茂 BAND WAGON 。
ハックルバック時代からの盟友、田中章弘(b)をはじめ、最近の彼のライヴを支える
精鋭ミュージシャンたちがバックを固める。
オープニングは、1975年の名作『BAND WAGON』から「砂の女」。
ギターのイントロが始まった途端、場内は騒然となりヒートアップ。
「100ワットの恋人」「微熱少年」で聴かせた伝家の宝刀、スライド・ギターの斬れ味も鮮やかであった。
今回のイベントでは唯一のボーカル曲が、イベント全体において程よいアクセントにもなっていた。
(文・近藤正義 撮影・MASAYUKI NODA)

「CROSSOVER JAPAN 2017」
2017年9月15日(金) 東京国際フォーラム ホールA

• 配信元:PR TIMES
• 2017年9月19日
(PR TIMES) – リリース発行企業:株式会社キョードーメディアス

 

ギターキーホルダー7種類、揃いました。 新作、レスポール(ブラックビューティ) 新作、グレッチ(ロックジェット)

IMG_0904 IMG_0905 IMG_0906 IMG_0908 IMG_0910

 

9月11日 神戸 チキンジョージ、9月13日 京都 タクタク で
予定していましたライブを残念ながら中止させていただくことになりました。
大変申し訳ありません。 

仕切り直してライブが出来るように努力させていただきます。
よろしくお願いいたします。

IMG_3618s(shigeru_suzuki & Varita guitar)Soltar5030_sunset orange (shigeru_suzuki)Soltar7982_stone wash blue (Shigeru_suzuki)

松原正樹君、今剛君達が使っているVaritaのギターです。

僕のフェスタレッドのストラトのギターのデータ(ボディー、ネック木材の種類)(ネック、フレットのサイズ、形状)を調べて、それに近いギターを制作してもらいました。それがこちらの写真です。。

ギターのwebサイトはこちらです。

https://varita.jp/item/soltar-standard-5053-slim/

商品名およびカラー(Varita Soltar Standard 5053 / sunset orange)

Varita Soltar Standard 7982  / Regular Neck 【Made in Japan】

商品名およびカラー(Varita Soltar Standard 7982 / stone wash blue)
また、https://showbiz.jpn.comではCDなども取扱いをしています。

グッズを5000円以上お買い上げの方に豪華なプレゼントを用意しております。

IMG_0314sステンレス製、水筒 5種

IMG_0315s生態科学図鑑、ペンギン、イルカ、サメ

また、3000円以上お買い上げの方にも楽しいプレゼントを用意しております。

IMG_0308

本革 ブーツ型ペン立て
2種類(薄茶、茶)ストラト刻印入り
限定 5個
¥3.000

名称未設定-1

suzukisama-21s

suzukisama-41S

suzukisama-62s

各2000円