Blog

IMG_0201s

 

本革ペンケース制作風景

今回は、亀の井バスの田中社長と西鉄エージェンシーの五丁常務の御努力で
多くの方々の協力を得て大分スパロックが実現しました。

僕のキャリアの中でも記憶に残る素晴らしいライブになりました。

協力してくださった皆様に感謝します。
sDSC_4061S
sDSC_4100S
sDSC_4092S
sDSC_4088S
sDSC_4087S
sDSC_4109S
sDSC_4143S
sDSC_4142S

松原正樹君、今剛君達が使っているVaritaのギターですが、
僕のフェスタレッドのストラトのギターのデータ
(ボディー、ネック木材の種類)(ネック、フレットのサイズ、形状)を
調べて、それに近いギターも制作してもらっているところです。
出来上がったら写真をアップします。
写真は、試奏中の写真、また、
Varita Soltar Standard 5053 / sunset orange
Varita Soltar Standard 7982 / stone wash blue
の写真です。
IMG_3618s(shigeru_suzuki & Varita guitar) Soltar5030_sunset orange (shigeru_suzuki) Soltar7982_stone wash blue (Shigeru_suzuki)
ギターのwebサイトはこちらです。
https://varita.jp/item/soltar-standard-5053-slim/
商品名およびカラー(Varita Soltar Standard 5053 / sunset orange)
https://varita.jp/item/soltar-standard-7982-regular/
商品名およびカラー(Varita Soltar Standard 7982 / stone wash blue)

また、https://showbiz.jpn.comではCDなども
取扱いをしています。

IMG_9540

新しいグッズが出来上がりました。
革製3本入りペンケース。6色
赤、紺、黒、焦げ茶、うす茶、迷彩(黒)
¥3、000

こちらでファンドのページが立ち上がってます。

https://www.gofundme.com/Garibaldi-MarcVW-medicalfund


タワー・オブ・パワーのメンバーの内の二人が、地元オークランドで線路を渡っている際に電車にはねられたが、マネージャーによれば二人は無事であるという。マネージャーのジェレミー・ウェストビーはそれが「不運な事故」であったとしており、ドラマーのデヴィッド・ガリバルディとベース・プレイヤーのマーク・ヴァン・ヴァーへニンゲンについて「意識があり、現地の病院で治療中」であるという。デヴィッド・ガリバルディは1970年からバンドに在籍しており、マーク・ヴァン・ヴァーへニンゲンは代理のメンバーとなっている。オークランドの消防署は彼らを特定せずに、二人の歩行者が現地時間1月12日午後7時半頃、ジャック・ロンドン・スクエアで列車に轢かれ、病院に運ばれたと発表していた。事故はジャズ/R&Bのクラブ「ヨシ」付近で起こっており、バンドはその日の夜にそこで2公演を行う予定となっていた。両公演とも中止されている。二人がなぜ線路にいたのか定かではないが、歩行者はしばしば道路を渡る際に線路を横断する必要があったという。

タワー・オブ・パワーは昨年2016年7月にも来日公演を行っている